info@takeda-aguri.com   0258-42-2540
〒940-2305 新潟県長岡市大野甲499-子   0258-42-2083

×

CATEGORY

お米マイスター

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  2018 店長日記»  今年も無事に外之沢の稲始末終了しました。

今年も無事に外之沢の稲始末終了しました。

今年も無事に外之沢の稲始末終了しました。

10月15
日(月) 曇り  
今朝の気温16℃  週明けの今日は曇り。少し肌寒いです。昨日は小千谷の山里の従兄弟の農舎に米を取りに行ってきました。かっては学校もあり豪壮な家を構えていた従兄弟の家(私の母の実家でもあります)もすでに無く、幸いなことに湘南で別荘として残っているようです。従兄弟も八〇歳間近。イベントでは棚田に田植えや稲刈りに来た大学生やかっての村民も集まってテレビで放映されますがその日限り。その準備の大変さなどは知っている方は僅か。一年また一年と収穫が終わってもうすぐに来年の棚田の準備が始まります。明るく元気で棚田の仕事に打ち込む従兄弟の姿に安堵して帰って来まし
た。

           

                 早津剛が描いたかっての豪壮なかやぶき屋根の家。中は総欅の板張りと欅の欄間が
                 鈍く光を放って子供心にも剛気を感じるほどでした。
                  
                          
                           八〇歳が近くなった従兄弟。今年も無事に稲始末が
                           終了。新米を手に講釈。

                            

                            棚田は稲刈りが終わると同時にもう春田の準備です。
                            いちばん下の田圃から耕運し水漏れとたの保全のために
                            水を貯めて行きます。来春の消雪も兼ねています。

2018-10-21 15:37:22

2018 店長日記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント