info@takeda-aguri.com   0258-42-2540
〒940-2305 新潟県長岡市大野甲499-子   0258-42-2083

×

CATEGORY

お米マイスター

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  店長日記 2015»  暑い季節のお米保存術

暑い季節のお米保存術

暑い季節のお米保存術

ペットボトル保存


私たちの販売しているお米は殺虫剤の使用や燻蒸消毒をしておりません。梅雨に向かいお米に虫がつきやすいです。5kgのお米なら2Lのペットボトル約3本。10kgなら約6本。この保存方法だと、お米を計量しやすいし、冷蔵庫に収納出来るから場所を取りません。 ラミネート袋を開封したら使う分だけお米を取り出し必ずまた上部を折り曲げ洗濯バサミなどで止めてください。虫が入る原因と成ります。ラミネート袋は空気穴が脇に開いていますので虫が入ることもあります。精米年月日より1ヶ月以内にお召し上がりください。今年の夏は特に高温多雨で虫がつきやすいです。袋は空けたらすぐに口をクリップ等で塞ぐか冷暗所で保管して下さい。米についた虫は害がありません。新聞紙に薄く広げて日光に当てて下さい。ある程度の虫の駆除は出来ます。

2015-06-23 17:32:25

店長日記 2015   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント